デンマーク

「デンマーク」と聞いて、音楽の小野寺正子先生を思い出したあなた。気中だね。

中学のときは歌唱班でした。歌唱クラブではないよ。クラブは希望すれば誰でも入れるけれど、班は選ばれし人々。自分でいうのもなんだけど。おいおい今日も自慢か?

私にもデンマークこと正子先生から「高いとこよく出るねえ~」ということで声がかかりました。吉野信雄君や佐々木徹君(両君とも3年1組)も一緒でした。吉野君はバス。「フランク永井は低音の魅力」byウクレレ漫談牧伸二
男子はともかくも、女子は可愛い子が多かったという伝説もちらほら(笑)。

覚えている曲はモーツァルトの「グローリア」。栄えあれ、栄えあれ、よろずよまでも。それと、NHKラジオで校歌を紹介する朝の番組があり、その録音をしたこともありました。
一応、文化祭で発表したりするのですが、やはりNHKの合唱コンクールの県大会出場が大きな目標だったような気がします。その前に本吉地区予選みたいなのがあったかも。

私は中学3年のコンクールには参加できませんでした。なぜか学校市長は応援団に入ることになっていたんです。当時の団長は西条寛君(3年7組)でした。
体育館で全校生徒を集めてやった応援練習のときも、校歌は私が出てやりました。最後は「プレー、プレー、ケ、チュ、ウ、セー」。フレーじゃなくてプレーって言ってた気がします。

ではご一緒に。フレッ、フレッ、ケチュウ、フレッ、フレッ、ケチュウー。
ありがとうございました。

テノールから応援団。結構浮き沈みの多い59年です。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示