タクシー無線の話

7月30日の放送で震災直後の気仙沼における肺炎患者急増の原因を追ったNHK BS1「TOMORROW」が、また気仙沼を取り上げます。今回は〈タクシー無線〉がテーマ。

TOMORO-.jpg
番組ホームページのイメージ

◎NHK BS1「TOMORROW」
◎8月27日(水)午後2:00〜2:28
◎タクシー無線が消防団を支えた
◎再放送
 8月31日(日)午前4:00〜4:28

番組ホームページから紹介文を引用します。

「携帯などの通信手段が寸断されていた震災発生の翌日、宮城県気仙沼市の消防団では、団員が人命救助や遺体収容作業に翻弄される中、大きな問題が起きていた。団員が使える消防車両の無線は受信専用だったため、現場の状況を報告できず活動に支障が出ていたのだ。その時立ち上がったのが地元タクシー会社のドライバーたち。彼らのタクシー無線はアナログで相互に通信ができた。そこで6台のタクシーを災害対策本部、避難所、遺体安置所に配置し、消防団の活動を4日間にわたって支えた。今回の教訓から、気仙沼市では情報伝達の多重化を進めている。気仙沼で緊急時に活躍したタクシー無線について、リポーターのじぇいそんが探る」

引用は以上です。この「TOMORROW」という番組は、英語版がNHK WORLDを通じて海外へも発信されています。その関係でリポートが英語で話し、和文が字幕というシーンがあるのですね。

放映が平日の昼、再放送も日曜早朝4時と、視聴しにくい時間帯ですが、予約録画などして、是非ご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 TOMORROW NHK

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示