fc2ブログ

小梨君のエレキ

エレキの話が続きます。

中学2年生のころ、私がもっていたのは兄のお下がりのクラシックギターでした。“ 禁じられた遊び ”です。
でもね、やっぱ弾きたいわけさ、エレキギターを。それで同じクラスだった小梨恒夫君(3年9組)にたのんでエレキを借りました。当時、同級生でバンドをやっていたのはあまりいなくて、そのひとりが小梨君でした。たしかお兄さんがバンドをやってたんだよね。
たしかブランドは「グヤトーン」。ギターの胴の部分を風呂敷で包んで持って帰ったことを覚えています。

ギターアンプなんかはありませんから、真空管ラジオの後ろについている外部入力端子につないで音を出しましたが、なぜか少し電気がはしり、指がピリピリしました。

でもはじめてのエレキはよかった。まずやったのは、やっぱ「テケテケ」。左手の指を右から左に滑らしていく「グリッサンド」です。
それとトレモロアーム。弦のつけ根にあるレバーみたいなのを上下させると音程が上下してビブラートします。わかるよね。やりすぎるとチューニングが狂います。

でもね、中学2年生が家でひとり弾くエレキって、なんかさびしいんだよね。南町あたりで聞こえてくる三味線の練習みたいでさ(笑)。

小梨君が少し早く亡くなったのは残念でした。10年以上、20年近くたつのかな。エレキを貸してくれとおそるおそる頼んだとき、「おめがひぐのが(お前が弾くのか)」と、少し意外な感じをみせつつも、うれしそうな表情をみせた小梨君を思い出します。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示