還暦野球メンバー

昨日お伝えしたように、今日22日の軟式野球宮城大会2回戦で、気仙沼高校が仙台青陵と戦います。13:30から松島運動公園野球場。頑張って欲しいですね。ということで、本日も野球の話題。

今夏、気高硬式の甲子園出場はなりませんでしたが、すでに全国大会出場を決めた気仙沼の野球チームがあります。7月16日の三陸新報にこんな記事が出ていました。

7月16日還暦野球
7月16日付け三陸新報記事の一部イメージ

気仙沼のチーム「気仙沼フィッシャーズ」が宮城県還暦軟式野球春季大会で2位に入り、来年10月に開かれる全日本選手権大会への出場を決めたといいます。9年ぶりの全国大会出場だそうです。17チームがA、Bの2グループに分かれてのリーグ戦で、フィッシャーズはAブロックで8チームでの総当たり。結果は、5勝2敗での2位。1位の宮城ドリームズと共に全国大会出場を決めました。

メンバーには、気仙沼高校22回生3人の名がありました。臼井真人君(気中3年2組)、斉藤康雄君(9組)、伊藤丈人君(唐桑中)です。真人君と康雄君はよく知っているのですが、丈人を思い出せず真人君に聞いたところ、気仙沼市の健康福祉部長をつとめていたのですね。なお、監督は熊谷猛郎さん。言わずと知れた52年前の気仙沼高校甲子園出場時に投手をつとめました。

この還暦野球チームについての三陸新報記事は私も見てはいたのですが、記事の中の同級生の名には気付きませんでした。土曜日の朝に菊田裕美君がメールで教えてくれたのです。あらためて記事を読み、臼井真人君ら62〜63歳の同級生の元気な様子を知り、大変うれしく思いました。

今日の東京は暑いけれども良い天気。梅雨も明けました。さあ、今日もラジオ体操を元気よく!(笑)。

3月20日ブログ「甲子園の熊谷投手」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 還暦軟式野球

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示