気仙沼湾横断橋!

今日は、気仙沼の新しい橋の話。国が整備する三陸自動車道のうち、気仙沼道路(気仙沼〜唐桑南)約9kmの工事は、事業費670億円で、今年3月に着工。そして同区間中の大川と気仙沼湾をまたぐ「気仙沼湾横断橋」(仮称)の着工式がきのう6月29日、市内川口町にて行われました。気仙沼の人たちは既にご存じの話題ですが、簡単にまとめておきます。

気仙沼架橋
横断橋の位置とイメージ(2013年9月11日付 気仙沼市記者発表資料より)

架橋区間
架橋区間(河北新報配信記事から)


河北新報の6月30日配信記事によれば、横断橋は全体の長さ1344mで、海上部分は680m。海面から橋げたまでの高さは船の往来に配慮して32mです。放射状に延びた鋼のケーブルで橋げたを支える斜張橋としては、青森市の青森ベイブリッジ(498m)を抜いて東北最長となるそうです。国としては本年度から7年以内、2021年度までの完成を目指しています。

着工式で、菅原茂市長は「気仙沼湾横断橋は市民にとって20年来の悲願。復興のシンボルとして観光や産業振興への期待は大きく、一日も早い完成を願う」とあいさつしたそうです。以上が河北新報から。

気仙沼をはじめ、三陸地区における自動車道の整備は、まさに〈悲願〉でしたが、なかなか実現せずにおりました。それが、東日本大震災からの早期復興に向け重点的に整備する復興道路として計画されたのです。横断橋の工事が無事かつ順調に進み、気仙沼の〈復興のシンボル〉となってくれることを願っています。

なお、宮城県が事業を進めている大島架橋のほうは、昨年1月に着工式が行われ、2018年度の完成を目標にしています。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼湾横断橋 大島架橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示