三井物産総会土産

6月後半、多くの上場企業が株主総会を開催します。その話題のひとつが出席株主に対するお土産ですが、6月29日に開催された三井物産の株主総会では気仙沼産品が土産として配られたそうです。それも、鹿折(ししおり)地区の商品だというのです。

ネットで調べてみたら次の写真が見つかりました。

物産土産
三井物産株主総会土産(ブログ「Spartakiada」より許諾を受けて掲載)

ふかひれスープやワカメなど5品。箱にはしっかりと〈気仙沼鹿折加工協同組合〉の名とロゴマークが表示されています。さらに調べてみると、昨年の総会でも鹿折の商品が土産として配られています。つまり2年連続です。

このブログで、鹿折出身で三井物産出身の中井英一さんが、鹿折地区の水産加工業の復興を支援していることを紹介しました。中井さんの助力で、三井物産や住友商事の会長、社長らに面談し協力を要請することもできたというのです。協同組合の設立にあたっては、三井物産と住友商事の支援があったそうです。この三井物産の総会土産についても、協同組合の顧問もつとめる中井さんのご尽力もあったのでしょう。

紹介した写真を掲載していたブログ〈Spartakiada〉では、この土産を、次のように紹介しています。

〈お土産は、気仙沼鹿折加工協同組合の加工食品セットでした。豪華! 調べてみると住友商事などと連合を組んで支援しているようです。このようなお土産でもなんでも、いいものであればリピーターも出てくるでしょうし、復興の足掛かりになるといいと思います。震災以降、スーパーから見かけなくなった三陸のカットわかめが嬉しいです。ありがたく頂戴いたします〉

うれしい応援の言葉。また、このブログの管理人の方に写真掲載の許諾をお願いしたところ、快諾していただきました。ありがとうございます。

気仙沼鹿折加工協同組合には、同級生同年生の会社3社が加盟しています。臼井弘君(3年4組)の福寿水産、小山修司君(5組)のカネシメイチ、そして気仙沼高校の同年生 高橋千尋(ちひろ)君の高長商店です。組合の公式ホームページにはネットショップも用意されていますので、是非ご利用ください。

気仙沼鹿折加工協同組合ホームページ

それにしても、日本を代表する総合商社のひとつ三井物産が、こうして気仙沼市鹿折地区を応援してくれているのは本当に心強い。なかなかできないことだと思います。三井物産さんのご支援に、気仙沼出身者として、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

2013年11月20日ブログ「中井英一氏の挺身」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 福寿水産 カネシメイチ 高長商店 気仙沼鹿折加工協同組合

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示