内視鏡検査の勧め

本日20日の午前7時は、サッカーW杯の日本対ギリシャ戦のキックオフ。

実は私、本日9時すぎに病院で大腸の内視鏡検査を受ける関係で、このブログ記事も事前予約。なんとか日本代表に勝利して欲しいと思っておりますが、果たして結果がどうなっているか。

2年前に上部(いわゆる胃カメラ)、下部(大腸)ともに初めての内視鏡検査を体験しました。楽観していたものの、大腸に小さなポリープがあり切除しました。(良性でしたが)そんなこともあって、2年に一度は定期健診として内視鏡検査をすることにしたのです。5月には上部を終了しましたが問題なしとのこと。そして本日が下部(大腸)という段取りです。

震災後に亡くなった小山隆市君(3年6組)と千葉和夫君(11組)は、それぞれ胃がん、食道がんの治療を続けていました。ふたりのことを思い出すにつけ、もっと早くの検査で病気がわかっていればなあと、心から残念に思うのです。

我々の同級生はみな62歳とか63歳。話を聞いてみると皆、あそこが悪いのここがイマイチと。つまり、還暦を過ぎれば、どこかがおかしくなって当然ということなのでしょう。それだけに、自分だけは健康だと安心せず、どこかに潜んだ病を早期に発見するようにしたい。健康でさえあれば、これからもっと楽しい人生をおくることができるはずです。

〈 健康診断、忙しくてもちゃんとやれよ。たまには内視鏡もな 〉

同級生への隆市君や和夫君からのメッセージが私には聞こえます。

2012年6月9日ブログ「還暦内視鏡」
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示