fc2ブログ

カツオ水揚日本一

3月のブログで、地域情報誌〈浜らいん〉のカレンダー3・4月分の写真〈昭和の気仙沼柏崎〉を紹介しました。本日は、5月6月分の写真です。

浜らいん4月

前に見たことがあるでしょう。そうです、昨年のブログで紹介した旧気仙沼魚市場でのカツオの水揚げ風景です。カレンダーには昭和20年代との説明があります。南町に旧気仙沼市魚市場が開設されたのは、1935(昭和10)年4月のこと。1956(昭和31)年3月には旧市場を閉鎖し、現在地に新魚市場を開設しています。

気仙沼港は生鮮カツオの水揚げ量が17年連続で日本一になっています。〈生鮮〉とは、冷凍ではないということですね。では冷凍カツオの水揚げ日本一はどこかといえば静岡県の焼津(やいづ)港です。

簡単にいってしまえば、冷凍は遠洋カツオ、生鮮は近海カツオ。そして遠洋でのカツオは一年中とることができますから、焼津港がある静岡県がカツオ漁獲高日本一です。そして築地がある東京都、三重県、高知県、宮城県と続きます(平成24年実績)。

私たちが小学生だったころの気仙沼は〈サンマ水揚げ日本一として教科書にものりました〉みたいな時代。そんな流れで、気仙沼を紹介するときにはついつい〈カツオの水揚げ日本一〉と言いがちですが、あくまで〈生鮮カツオの水揚げ日本一〉であることに注意しなければなと思った、本日は〈こどもの日〉。


3月4日ブログ「昭和の気仙沼柏崎」
2013年10月17日ブログ「旧魚市場水揚風景」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼気中20気仙沼中学浜らいん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示