fc2ブログ

丸藤屋上壁画大会

本日も、気仙沼小学校時代の写真を紹介します。

壁画大会
1962年9月29日 千葉写真館 撮影(クリックで拡大)

丸藤(その後の藤崎)デパートの屋上で開催された市内各小学校対抗の壁画大会です。写真の裏側には9月29日との記載があります。たぶん5年生のとき。これに先だって各クラスから1名か2名の候補者が教室に集められての選抜会がありました。与えられたテーマで黒板に絵を描き足していくのです。西校舎2階の気中側はしっこの教室だったことをなぜか覚えています(例によって、あてにならない記憶ですが)。

そして選ばれた4名。学生服の生徒は別として、上から和夫君、わたし明紀、隆市君、善郎君です。その下はたぶん6年生チームの女子生徒。

この写真は、和夫君ち〈千葉写真館〉の人が撮ってくれたもの。プリントをもらったときには、さすがうまく撮るもんだなと思いました。学生服の中学生をいれた構図に感心したのです。実は4つ年上の私の兄。弟の様子を見にきていて、構図の一部とされました。

4人とも河原田にあった〈広野画塾〉に通っていた仲間です。選ばれたときはみんなで喜んだものです。善郎君にしても隆ちゃんにしても絵も漫画も本当に上手でした。

小学校高学年になって広野画塾に通うのは私ひとりになりましたが、小学校1、2年のときは、画塾の教室が満員状態でした。以前も書きましたが、広野重雄先生が童話を読んでくれて、それを絵にするのです。当時は、みんながあたり前のように画塾に通っていたのです。それがかなり特別のことと思い始めたのは、かなり大きくなってからのこと。

すべてが、気仙沼の古き良き時代の記憶です。

2011年7月28日ブログ「画塾の広野先生」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼気中20気仙沼中学広野画塾広野重雄

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示