FC2ブログ

甲子園の熊谷投手

はじめにテレビ番組情報。本日20日午後10:54からの「NEWS23」(TBS/東北放送)で〈気仙沼から甲子園へ 東陵初めてのセンバツ〉が放送されます。気仙沼での取材映像などもあるのではないでしょうか。

さて、昨日のブログで〈52年前の気仙沼高校、26年前の東陵高校が果たせなかった気仙沼勢初の甲子園勝利を〉と書きました。その気仙沼高校が夏の甲子園に出場したときの投手、熊谷猛郎さんが昨日の三陸新報の東陵高校特集に写真入りでコメントを寄せています。

気高熊谷さん
3月19日三陸新報の記事イメージ

熊谷さんは〈私が甲子園のマウンドに立ってから半世紀以上が経ちますが、いまだに周囲から「甲子園で投げた人」と呼ばれます〉と語っています。これはよくわかります。熊谷投手はそれほどに有名でした。母が、熊谷投手は〈タカヤの息子さん〉だと教えてくれたことを今でも覚えています。タカヤは八日町のカバン屋さんです。(追記:これは私の誤解でした。正しくは「やまざき屋」の息子さん。後日、修正記事を記します)

当時の私は10歳。甲子園に応援団を送るための寄付金を募集する車が拡声器で呼びかけながら魚町にも回ってきました。坂口の交差点、以前マルハチ/神白さんがあったあたりに車をとめて寄付金を受け付けていました。あっという間に目標金額に達したそうです。

初戦の対戦相手は栃木の強豪校 作新学院。延長戦11回の末に2対1で惜敗したものの、気高の健闘ぶりは大いに讃えられました。そして作新学院はこの大会で優勝し史上初の春夏連覇を達成したのです。当時、県立高校で野球の強いチームはそんなに多くない中、気高は優勝校を相手に健闘したチームということで広く名前を知られるようになりました。県外でも気仙沼高校といえば〈あの野球の強い学校ね〉と言われたりしたものです。

三陸新報の記事で熊谷さんの住所は〈気仙沼市八日町〉となっています。家業を継がれているのでしょう。年齢69歳。甲子園のマウンドに立ったのは、1962(昭和37)年8月13日のことです。当時、気仙沼からバスにのって応援にいきスタンドから声援をおくった、その暑い日を思い出す人も多いことでしょう。52年が経ちました。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 熊谷猛郎 甲子園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

オバンです。

同じ町内だったので、今でも英雄であり、レジェンドです。  

何せ甲子園出場時は、同級生の何人かは産まれてたものの、私は産まれる前の話しですからね。

記事中のタカヤとは、今はタカヤさんですが、元々はどの町内にもあった駄菓子・生活雑貨を扱うお店屋さんで、やまざきやと言う、八日町を代表するお店です。
十円店のりっつあんも、お昼を摂るためによく立ち寄りました。

野球部に入ってからはさすがに呼べませんでしたが、当時はやまざぎやのたけちゃん呼ばわりしてました。

Re: No title

いつもありがとうございます。タカヤさんの話、母にも確認しましたが、私の勘違いでした。ブログで修正記事といたします。10円店って「10円デパート」のことですよね。(笑)。

No title

おはようございます。

訂正すみません。粗探しをするつもりはなかったんですが、タカヤさんも次女が同級生で、大堀銀座の店を構えておったのを知ってるもんですから、『エッ!』という感じが先立ってしまいました。

10円デパートという呼称は初耳ですが、年代で呼び名が違ったんでしょうか?あるいは地域で?
りっつあんは、元気にされてると思いますが、おいくつだったんでしょうかね?

今日の東陵の試合は仕事の都合で観戦出来ませんが、ぜひ頑張ってほしいものです。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示