頑張れ!東陵高校

第86回選抜高校野球大会が今度の金曜日3月21日に始まります。気仙沼からは東陵高校が出場。対戦相手は、栃木県の白鴎大足利高校です。両校ともに春のセンバツ初出場となります。三陸新報紙面から大会の組み合わせを紹介しておきましょう。

対戦表
3月19日三陸新報より(クリックで拡大)

初戦を勝ち抜けば、報徳学園(兵庫)×沖縄尚学(沖縄)の勝者と対戦することになります。なんとか頑張って、52年前の気仙沼高校、26年前の東陵高校が果たせなかった気仙沼勢初の甲子園勝利を勝ち取って欲しいものです。選手は14日に現地入りしているとのことです。

なお、東北地方からはほかに、青森県の八戸学院光星高校が出場します。東陵高校は秋季東北大会決勝で同校と対戦し敗退、準優勝となった経緯があります。

東陵高校の試合は3月23日(日)午前11:30から、試合会場はもちろん阪神甲子園球場。頑張れ!東陵!
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 東陵高校 選抜高校野球

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示