fc2ブログ

名城大学の皆さん

きのう2月25日の菅原市長のX投稿を紹介します。名古屋市にある名城大学の皆さんが今年も気仙沼大島でボランティア活動をおこなってくださいました。


同日の三陸新報も、このボランティア活動を紹介していました。

名城大学
三陸新報2月25日記事の一部イメージ


記事によれば、名城大学の皆さんは東日本大震災直後から気仙沼の復興支援を続けてくださっています。毎年春と夏の2回、大島を訪れており、今回は同大ボランティア協議会の1〜3年生など23人が25日まで2泊3日の日程で参加したとのこと。

記事では2月24日に大島小学校の体育館の清掃とワックスがけの様子を紹介していました。この日は、龍舞崎などにある案内看板やベンチの修繕もおこなったと。

◎名城大学とノーベル賞

名城大学と聞いて、たしかノーベル賞を受賞した教授がいたはずだけど、え〜と、誰だっけ。

まずは赤﨑勇さんと天野浩さんでした。2014年に、青色LEDの発明によりノーベル物理学賞を受賞しています。天野さんは受賞当時に名城大の元教授です。(このときの受賞は3名で、もうひとりは受賞当時米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授の中村修二さん)

そしてもうお一人。吉野彰教授が2019年にリチウムイオン電池の開発によりノーベル化学賞を受賞しています。

調べてみたら、名城大学に「赤﨑・天野・吉野ノーベル賞記念展示室」があるのですね。同大公式サイトに紹介がありました。

話を戻して。

名城大学の皆さま、気仙沼での継続的な復興支援活動、ありがとうございます。関係者の皆さまに心から御礼を申し上げます。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 名城大学

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示