fc2ブログ

気仙沼みなといちご

大阪に本社がある株式会社ロスゼロさんのアップサイクル食品「Re:You気仙沼みなといちご」が、令和5年(2023年)度「新しい東北」復興・創生の星顕彰を受賞したそうです。1月4日に発表され、2月11日に仙台で顕彰式が開催されました。ロスゼロさんのX投稿を紹介します。


同顕彰サイトに記載のあった取組概要を引用します。

「食品ロス削減と地域の魅力再発見を目指し、気仙沼市のNPO法人や農家等と連携し、廃棄されていた規格外のいちごをアップサイクル商品化。百貨店で販売する他、ふるさと納税の返礼品に採択されており、販路を拡大。」(引用は以上)

今回の受賞については、つぎのサイトで詳しく紹介されています。

岩手日報/PRタイムズ

「Re:You気仙沼みなといちご」は、気仙沼のいちご農家で発生した規格外いちごを、未利用のチョコレートとあわせて、新たな付加価値をもつ商品として再生、つまり「アップサイクル」させたもの。「リサイクル」が製品をいったん原料や資源に戻すのに対し、「アップサイクル」は製品をそのまま使いながら新たな価値を付け加えます。「創造的再利用」とも呼ばれているそうです。

「Re:You(りゆう)」というネーミングには「食べる理由がある」という意味が込められているそうです。冒頭に紹介した画像には、この商品開発にたずさわった気仙沼の皆さんもうつっています。

左上がいちご農家シーサイドファーム波路上(はじかみ)代表の佐藤信行さん。蝶ネクタイの方は、ロスゼロといちご農家の橋渡し役になった気仙沼まち大学運営協議会の底上げ/成宮さん。右上もまち大学の外部パートナーColere/小林峻さんです。Vサインを出しているのは、この商品のラベルデザインを担当したmemento mori/志田淳さんですね。左下の女性はロスゼロ代表の文美月(ぶん・みつき)さんだと思います。

◎過去の受賞者

「新しい東北」復興・創生の星顕彰は、2016年度に始まり、これまで気仙沼の団体も受賞しています。過去の受賞者を紹介しておきましょう。

2017年度
〈しごと場・あそび場 ちょいのぞき〉の「観光チーム気仙沼」
2019年度
唐桑町の半島移住女子「ペンターン女子」
2020年度
住民主体で設立した「鹿折まちづくり協議会」
2021年度
気仙沼をローカルのモデルに!「まるオフィス」
〈気仙沼ブルー〉の「インディゴ気仙沼」

以上の5団体です。つぎのブログでも紹介しております。

2022年4月21日ブログ「復興創生の星顕彰」

話を戻します。

ロスゼロさんをはじめ、「Re:You気仙沼みなといちご」関係者の皆様、このたびの「新しい東北」復興・創生の星顕彰受賞、おめでとうございます。商品開発の開始は2021年のことと思いますが、今回の顕彰はこれからの展開にあたっての大きな励みとなりましたね。

気仙沼いちごの復活や階上地域の農業再生への取り組みをとてもうれしく感じております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : ロスゼロアップサイクル気仙沼いちご

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示