fc2ブログ

ローカル線の赤字

JR東日本は11月21日に、乗客が少ないローカル線の昨年度(2022年度)の収支を公開しました。それによると、宮城県内では4つの路線が赤字になっているとのことです。ミヤギテレビと東北放送の配信ニュースを紹介します。

まずは11月21日のミヤギテレビ配信ニュース。


つぎに11月23日の東北放送配信ニュースです。


ふたつのニュースから、大船渡線と気仙沼線の赤字額を記しておきます。

大船渡線(一ノ関~気仙沼)14億2700万円
気仙沼線(前谷地~柳津)2億1800万円
石巻線(小牛田~女川)11億1600万円
陸羽東線(古川~鳴子温泉)11億500万円
同線(鳴子温泉~最上)4億900万円

東北放送ニュースによれば大船渡線の平均通過人員は1日572人とのこと。「平均通過人員」の定義がわかりませんが、黒字とするにはとても足りない数字であることは間違いありません。

(11/29追記:11月29日の三陸新報によれば、この「平均通過人員」は「1Km当たりの1日平均乗客数(輸送密度)」のようです。以前の評価指標と同じですね。)

JR東日本が、利用者の少ないローカル線の区間別収支をはじめて発表したのは昨年2022年7月のことでした。発表されたのは2019年度の収支です。つぎのブログで紹介しております。

2022年8月11日ブログ 大船渡線の「赤字」

道路が整備されて自動車利用が便利になればなるほど、鉄道利用数が減少するというのは大きな流れであるのでしょう。

どうしたらよいのか。私にはよくわかりません。本日は、ミヤギテレビと東北放送のニュース紹介にとどめておきます。

なお、本日11月29日の三陸新報に大船渡線関連の記事が掲載されていました。同線の利用促進策などを協議するために、気仙沼など沿線4市による初の首長会議が年明けに開催されるそうです。これについてはまたあらためて。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 大船渡線

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示