fc2ブログ

気仙沼「ほしの玉」

宮城県の東日本放送ニュースが、気仙沼の正月飾り「ほしの玉」を紹介してくれました。11月21日に配信されています。

ニュースではつぎのような説明が。「ほしの玉は、主に宮城県や岩手県の三陸沿岸に伝わる正月飾りで、願いをかなえてくれる宝珠の玉が由来とされる縁起物です。気仙沼市の佐々木和男さん(83)は20年前からほしの玉を作っていて、長寿を願うエビや燃えるような赤い玉、松竹梅などの縁起の良い絵柄を描いています」。

佐々木和男さんのコメントも紹介されていました。ニュースサイトのテキストでは「1枚1枚、願いをかなえさせて下さいと、ずっと同じことを考えて描いている」と、標準語にしていますが、実際に音声を聞いてみるとこんな感じ。

「1枚1枚に願いをかなえらせてけろよ、というごどをね、ずぅーーーとおなずごど考えでかいでます」という感じ。佐々木さんの気持ちが伝わってきます。気仙沼弁ローカルニュースということで、ご参考まで。

◎日日是好日「ほしの玉」

三陸新報の気仙沼弁連載「日日是好日」で、私の妻まゆみが「ほしの玉」を描いたことがあったなと思い調べてみたら、本年5月19日掲載の第70回「ごっつお」(ご馳走)でした。

文章は鼎女(加藤美貴子さん)が書いた正月のご馳走に関する話。コミマル(小田まゆみ)が正月の料理に神棚かざりを加えてイラストとしたのです。


70ごっつお

三陸新報5月19日付け連載掲載イラスト(絵:コミマル)


5枚の「ほしの玉」、うしろには3枚の御神像も。絵のシチュエーションは、現在の南町「マンボ」さんに向かって右方向にあった妻の実家の神棚です。震災の津波で2階まで浸水し全壊状態に。すでに解体し今は跡形もなし。

イラストに描かれた御神像は右から、大年神(おおとしのかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)、事代主神(ことしろぬしのかみ)です。五穀豊穣を加えて4枚が基本との話もありますが、私の魚町の実家では2枚だったような気もする。神棚の大きさなどもありますから、各家での変形パターンがあったのではないかと。

実家の台所にちょっと小さな「竈神様(かまがみさま)」を貼られていた時期もありました。興津彦神・興津姫神。おきつひこのかみ・おきつひめのかみ。竈/釜の絵が印象に残っています。宮城県地方では、これら五柱の御神像は「お正月様」と呼ばれるとのことです。

いずれも、私が気仙沼で暮らしていた時代には、五十鈴神社の神山真浦宮司が各戸を回ってのお祓いのとき、幣束(へいそく)と共に持参されたのではないかと。

◎東京・銀座のほしの玉

2012年の正月、東京・銀座にも「ほしの玉」が飾られました。気仙沼産品を扱う応援ショップ、数寄屋橋のTSビル「銀座いきなり市場」の初売りです。

ほしの玉

これを紹介した2012年1月5日ブログ「銀座の初売り」では、つぎのように記しました。

〈正面に五枚貼られた、寿の文字や海老、松竹梅などが描かれた「星の玉」がいいですね。気仙沼の正月の神棚を思い出します。それと「さっぱ舟」や、風車・はじき猿などが束ねられた唐桑・御崎神社の縁起物も飾られています。この縁起物は数量限定で販売とのこと。
この写真は、妻が昨年末に年始店頭飾り付け時に撮影したもの。Facebookでつながった「銀座いきなり市場」などを支援するボランティアグループ「気仙沼concierge(コンシェルジュ)」のお手伝いでした。〉(引用は以上)

気仙沼コンシェルジュは、当時東京の出版社に勤務し、現在は気仙沼市の職員として活躍する齋藤岳大(たけひろ)さんをリーダー役としての集まりでした。齋藤さんは気中46回生。

数寄屋橋のTSビルも今はなく、東急銀座プラザとなっています。あの場所に飾られた「ほしの玉」。いま見ても、なかなかなものですね。

震災後はじめての正月を迎えるにあたって、気仙沼復興の願いをこめた縁起物ということだったのかもしれません。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示