fc2ブログ

友好アンバサダー

11月6日、インドネシア共和国大使館から気仙沼市の菅原市長に、「インドネシア―日本 友好アンバサダー賞」が贈られました。翌日7日に菅原市長はつぎのように投稿していました。2枚目と3枚目の写真がそのセレモニーの様子です。



この受賞については、11月11日の三陸新報も伝えてくれました。三陸新報オンラインでもこの記事が配信されています。

インドネシア

三陸新報11月11日記事の一部イメージ


記事によればこの賞は、日本との国交65周年を記念してインドネシア大使館とインドネシア銀行が共催した「インドネシアナイト」の席上で贈られたそうです。気仙沼市長のほか、インドネシアとの友好関係構築に貢献した15個人・団体が受賞したそうです。

菅原市長は「市民を中心に行われていた友好的な交流活動が評価されたもの。市民の代表として受賞したと考えており、今後も、市民と共に友好交流を継続、拡大させたい」とコメントしています。

なお、「アンバサダー」は大使とか使節のこと。たとえば「みなと気仙沼大使」は、「みなと気仙沼アンバサダー」という感じでしょうかね。

◎2003年の「バリパレード」から

気仙沼とインドネシアは、2003年の気仙沼みなとまつりでの「バリパレード」をきっかけに交流が始まったと記事にありました。

2021年9月には市民有志による一般社団法人「気仙沼インドネシア友好協会」が設立されました。つぎのブログでも紹介しました。

2021年10月18日ブログ「インドネシアと交流」

市長のコメントにもありましたが、このたびの「インドネシア―日本 友好アンバサダー賞」は、こうした市民や関係者有志の皆さまと行政との努力に対して贈られたものでしょう。

関係者の皆さまにお祝いと御礼を申し上げます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : インドネシア

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示