fc2ブログ

皆鶴姫伝説の巻物

11月1日の三陸新報に、気仙沼の「皆鶴姫(みなづるひめ)伝説」に関する話が紹介されていました。市内本郷の印刷会社、愛隣オフセット印刷社さんが、「皆鶴姫伝説」の巻物を制作するとともに、1977年に制作された同伝説の絵本を増刷したとのことです。


皆鶴姫
三陸新報11月1日記事の一部イメージ


この企画と制作は、愛隣オフセット印刷社の前社長である阿部勝衛さんによるもの。阿部さんは1977年の絵本をつくった気仙沼民俗資料館建設運動促進委員会(小野寺次徳会長)の一員でもあったそうです。

なお、この記事は三陸新報オンラインでも配信されています。巻物のイメージがカラーで確認できます。

三陸新報オンライン記事


◎気仙沼「皆鶴姫伝説」

1977年に発刊された絵本「皆鶴姫」の絵は画家の相澤一夫さんが、文と編集は宮本人生(故人・本名は藤田賢治)さんが担当しました。2006年に復刊されたことがあります。

気仙沼の「皆鶴姫伝説」や絵本については、何度かこのブログで紹介してきました。皆鶴姫伝説のクライマックスは、源義経が恋人である皆鶴姫が流れ着いた夢を見て気仙沼に駆けつけるというところ。つまり「皆鶴姫伝説」は「義経伝説」の一部でもあるのです。

詳しくはつぎのブログをご覧いただければと。

6月27日ブログ 絵本「皆鶴姫」原画

私が敬服するのは、阿部勝衛さんをはじめ、気仙沼の「皆鶴姫伝説」を次世代に伝えていこうと活動している皆さんの熱意です。いろいろとありがとうございます。

この「皆鶴姫伝説」巻物は和紙を使って長さ2.6m。10巻分あり1巻8800円で予約を受け付けるとのこと。10巻分というのは、10巻限定ということでしょうか。11月1日時点では、同社の「おちゃっこCafeあいりん」で展示中とのことでした。問い合わせは、愛隣オフセット印刷社(電話0226-22-0796)まで。どうぞよろしく。

スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 皆鶴姫伝説義経伝説

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示