fc2ブログ

涼美枝さんの受賞

宮城県の「文化の日表彰」の受賞者が発表されました。11月4日の三陸新報に受賞者が紹介されていたのですが、そのなかに気中同級生が。熊谷(林)涼美枝さん(3年9組)です。


文化の日表彰

三陸新報11月4日記事の一部イメージ


宮城県「文化の日表彰」は、地方自治、産業、教育、民生、その他県下の各分野において、多年にわたり県勢の進展、県民福祉の増進,芸術文化の向上等に寄与された方(団体)で,功績顕著及び他の模範となる方(団体)に対して年1回おこなわれるもの。

涼美枝さんは25年にわたって民生・児童委員をつとめており、「民生安定功労」での受賞です。表彰式は11月1日に仙台市の東京エレクトロンホールでおこなわれたそうです。

記事には「1988年に民生・児童委員に着任して以来、25年にわたって地域住民の身近な相談役、地域福祉活動の担い手として役割を果たしている」とありました。涼美枝さんは「人とのつながりができることを楽しんで活動してきただけで、思ってもみないこと。驚いている」と語っています。

中学のころは滝の入に住んでいましたが、いまは松崎面瀬(まつざきおもせ)とのこと。今ではすっかり地域になじんで面瀬の人となっているのでしょう。

民生・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員ですが、無報酬でボランティアとしての活動なのだそうです。

涼美枝さん、長年の民生委員・児童委員のお仕事、本当にご苦労さまです。いろいろと大変なことも多いことでしょう。ありがとうございます。

心からの御礼とお祝いを申し上げたく。このたびの「文化の日表彰」受賞、おめでとうございます。


なお、2020年には同表彰で、臼井真人(まこと)君(3年2組)が地方自治功労で受賞しています。つぎのブログで紹介しました。

2020年11月5日ブログ 県の「文化の日表彰」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 文化の日表彰

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示