FC2ブログ

24年前の気中空撮

前回/5月8日のブログ「市民運動公園造成」では、いま「気仙沼公園(市民グラウンド)」と呼ばれている市民運動公園が、陸上自衛隊第9師団の皆さんの奉仕活動によって造成されたという話を紹介しました。

そのブログ末尾に〈しかし念のためと思い、陸上自衛隊第9師団などについて調べてみると、(新制)気仙沼中学卒業生の話だとすると、ちょっと時代が合わないような気もするのですが〉と記しました。本日はその話を。

◎齋藤稔 第9師団長

三陸新報の2月26日論説記事のなかでは、斉藤武雄さんの実弟の稔さんと記してあるだけで、姓がはっきりとはしませんが、Wikipediaの陸上自衛隊第9師団の記述のなかに「齋藤稔」さんに関する記述がありました。1966年7月1日から 1969年7月1日まで、第4代目となる第9師団長をつとめています。階級は陸将です。大日本帝国陸軍でいえば中将相当。

なお、前回ブログで記した造成時期1966年1〜3月が正しければ、齋藤稔師団長の前職「北部方面総監部幕僚長(陸将補)北部方面総監部幕僚長 兼 札幌駐とん地司令」のときかもしれません。

第9師団は現在、北東北3県(青森県、岩手県、秋田県)の防衛警備、災害派遣を任務とするほか、民生協力及び国際貢献活動を行っているそうです。

余談になりますが、齋藤稔さんの出身校をみると京都帝国大学の卒業です。陸軍士官学校から陸軍大学校という経歴の方々がいならぶなかで異色といってよいのでは。

こうした戦前の学歴をもつ人が、新制気仙沼中学校の卒業生のはずがありません。そのお兄さんについても同様。新制気仙沼中学校は1947年/昭和22年4月の開校です。

なお、新制気仙沼中学ではなく旧制気仙沼中学(現 県立気仙沼高校)ではないかと思い、卒業生名簿を見てみましたが、それらしい人を見つけることができませんでした。

以上が、〈ちょっと時代が合わないような気が〉した私からの報告です。ここまでにしておきます。

たぶん、情報がどこかで少しくいちがっているのだと思います。いずれにしても陸上自衛隊第9師団の皆さんによる市民運動公園の敷地造成という事実に変わりはないでしょう。

◎24年前1996年の空撮写真

最後に、手元にある「気仙沼中学校 創立五十周年記念誌」(1996年11月 気仙沼市立気仙沼中学校 発行)の表紙を紹介します。気仙沼中学校の校舎や校庭の左下が市民運動公園です。裏表紙のほうの右下に市民会館がうつっています。

気中校庭
「気仙沼中学校 創立五十周年記念誌」より

校庭に人文字で50の文字と校章をかたちづくっていますので、1996年撮影と推測できます。気中の校舎は私たちが在学していたころとは違いますが、体育館は変わりなし。私たちと同じく、老化の兆しがあるかもね(笑)。

この記念誌は、各年度の学校市長(生徒会長)らによる「回想と思い出」に寄稿した関係でご恵贈いただきました。なかなか興味深い話がたくさんありますので、また機会をみて紹介することにいたします。市民運動公園の話は以上です。

5月8日ブログ「市民運動公園造成」
  
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 市民運動公園

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示