FC2ブログ

重篤さん連載記事

はじめにテレビ番組情報。4月12日(日) 午前10:05からのNHK総合「明日へ つなげよう/海の町に“おいしい”笑顔を〜天皇の料理番と栄養士」に、気仙沼市の栄養士 岩渕香菜さんが登場します。元・宮内庁大膳課主厨長の高橋恒雄さんによる気仙沼魚市場のクッキングスタジオでの料理教室が紹介されるそうです。是非ご覧ください。

ここからが本題。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月7日の開催が予定されていた「森は海の恋人植樹祭」は中止となります。4月6日に事務局のツイートで知りました。この植樹祭は、1989年から毎開催されてきただけに、関係者の皆さんにとっては本当に残念なことでしょう。

そんなことで、本日はNPO「森は海の恋人」理事長をつとめる畠山重篤さんの新聞での連載記事を紹介します。タイトルは、カキじいさんの気仙沼だより「海から森から」。

この連載の掲載新聞ですが、なんと毎日小学生新聞なのです。昨年11月4日に始まり、毎週月曜日に配信されています。ネットだけでなく、本紙掲載も月曜でしょう。最新記事となる18回目は4月6日(月)に配信されました。


気仙沼だより

毎日小学生新聞/同記事目次サイトより


カキじいさんの気仙沼だより/目次サイト


この記事の漢字には読み方のルビがふってあるなど、小学生向けの記事になっているのですが、大人にとっても読み応えのある内容です。

たとえば5〜9回は、〈カキ養殖の父〉として知られる宮城新昌(みやぎしんしょう)にまつわる話。そして16回から最新18回までは、東日本大震災の話が続いています。上記の目次サイトからすべての内容をお読みいただけますが、その下にこれまでの各回タイトルをまとめておきます。

01 おいしい季節を覚えて
02 「カキのごとく」と言われて
03 縄文人も食べていた
04 養殖の歴史、縄文から
05 沖縄が生んだカキ養殖の父
06 カキ養殖の父、日本再発見
07 日本とアメリカのかけ橋に
08 ひらめいた種苗づくり
09 「カキ養殖の父」誕生
10 汽水の匂いに包まれ
11 その名はホウシーファッチョイ
12 中国に「カキの村」
13 新昌さんの養殖、中国でも
14 天然の良港 気仙沼
15 カキと森を結ぶ川
16 大津波襲来
17 電柱越える水の壁
18 祖父の残した家

なお、〈カキ養殖の父〉宮城新昌さんについては、つぎのブログでも紹介しております。テレビ番組「料理の鉄人」の審査員でもあった岸朝子さんのお父様です。

2011年5月16日ブログ「森は海の恋人」

家で時間を過ごしている方も多いことでしょう。気分転換に、このブログの畠山重篤さん関連記事などいかがでしょうか。あくまで、ご参考ということで(笑)。

本ブログ「畠山重篤」関連記事リスト
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 畠山重篤 森は海の恋人

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/68~69歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示