FC2ブログ

晃宏さんもゲスト

11月30日(土)、東京・大手町で「気仙沼を元気にする会」が開催されます。今回で11回目。前回は昨年5月26日に開催されました。

元気にする会

実行委員会 公式サイトより



◎第11回「気仙沼を元気にする会」

テーマ:気仙沼のいまを知り、かかわり続けたい方へ。

昔も今も「移住」がまちの活力となっている気仙沼。今回は最近移住した3人と、民間から地方創生に取り組む出身者が、気仙沼で暮らす楽しさ、気仙沼と関わることの面白さを全力で語ります。

スピーカー:
気仙沼市移住・定住支援センター「MINATO」/加藤拓馬(兵庫県出身)、 加藤航也(福井県出身)、 加藤広大(神奈川県出身)   インビジョン株式会社/小山晃宏(気仙沼市出身)
菅原 茂(気仙沼市長)
主 催:気仙沼を元気にする会実行委員会
共 催:一般社団法人気仙沼サポートビューロー
    気仙沼市移住・定住支援センター MINATO

日時:令和元年5月26日(土)
開場 10:30 講演 11:00 – 12:15
懇親会 12:20 – 14:30
会場:銀座ライオン大手町ファーストスクエア店
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアB1
TEL : 050-3491-0733
会費:一般/5,000円 学生/2,000円
(ランチ・飲み物込み)

◎二次会
同会場にて 15:00 – 17:00
会費:2,000円

参加申込は、公式サイトのこちらから

驚いたのは、講演者のひとりとして小山晃宏さんの名があったこと。晃宏さんは、コヤマ菓子店の故 小山隆市君(3年6組)の三男。現店主 裕隆さんの弟です。そして彼が所属するインビジョン株式会社は、求人広告など人材採用系の広告代理店。2016年9月には、気仙沼で入社予定者の内定式をおこなっています。1泊2日海上内定式 in 気仙沼。これも小山晃宏さんの努力による企画だったのでしょう。どのような話をしてくれるのかわかりませんが、楽しみです。

MINATOの加藤拓馬さんは、一般社団法人まるオフィスの代表でもあります。まるオフィスは、MINATOの運営を市から委託されています。加藤さんらの活動はこのブログでも何度か紹介してきましたので、ご存じの方も多いことでしょう。2014年の元気にする会でも、まちづくりグループ「からくわ丸」事務局長としてゲスト参加しています。その後の回でも登壇していたかもしれません。

はじめての「気仙沼を元気にする会」は、震災から約半年後の2011年10月22日に東京・恵比寿で開催されました。定員250名を超える300名以上の参加者でした。つぎのブログでその様子を紹介しております。

2011年10月24日ブログ「22日恵比寿報告」

そして今回で11回目。継続して企画と運営をになってきた実行委員会(実行委員長 熊田利英子さん)/気仙沼サポートビューローの皆さんに御礼を申し上げます。いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

皆様も是非ご参加ください。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼を元気にする会

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示