FC2ブログ

気仙沼PORT 閉店

7月26日のブログで、「横浜ワールドポーターズ」内にある気仙沼市アピールショップ「気仙沼PORT」の3周年感謝フェアをお伝えしました。熊谷育美さんのミニライブなどもおこなわれました。

そのアピールショップ「気仙沼PORT」が9月2日をもって閉店しました。8月29日の三陸新報が伝えています。

閉店
三陸新報8月29日記事より


この「気仙沼PORT」は、「横浜ワールドポーターズ」内のテナント「ヨコハマ・ポート・マーケット」の一角を借りる形で運営してきましたが、 同テナントが撤退することに伴い閉店となりました。

気仙沼市は、2016年7月8日に、「横浜ワールドポーターズ」を運営する(株)横浜インポートマート(神奈川県や横浜市などの出資による第3セクター)連携協力協定を締結しました。「気仙沼PORT」もこの協定によりオープンしたものです。当時の報道によれば、スペース賃貸料は免除され、その他の費用については、「東日本大震災復興支援基金」を財源にして運営するとのことでした。

なお、ショップとしての「気仙沼PORT」は閉店しますが協定は継続しており、新たに気仙沼市アピールコーナー「気仙沼PORT」が「横浜ワールドポーターズ」1階に設置されます。 つまり、「気仙沼PORT」という名は残し、アピールショップからアピールコーナーになるということですね。

このコーナーでは、映像モニターを利用してイベント告知、PR映像を放映するほか、地場産品の展示、観光パンフレットの陳列、ホヤぼーやと一緒に記念撮影できるフォトスポットの設置など、気仙沼市に関する情報を発信するとのことです。10月中旬の設置を予定しています。市の記者発表資料にはコーナーイメージが示されていました。


◎アピールコーナー「気仙沼PORT」のイメージ

コーナーイメージ

気仙沼市記者発表資料8月28日付けより


(株)横浜インポートマートさん、いつもいろいろとありがとうございます。これからもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年7月25日ブログ「祝!気仙沼PORT」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼PORT 横浜インポートマート

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示