FC2ブログ

観光魅力創造事業

気仙沼市は、観光魅力創造補助金交付事業の募集を始めました。8月27日付けで記者発表資料/プレスリリースが出され、翌日28日の三陸新報もその概要を伝えています。

補助金
三陸新報8月28日記事の一部イメージ


記者発表資料から概要を紹介します。この補助金は、市の観光戦略に基づき、活力ある地域づくりや魅力ある観光地づりへの取り組みを喚起・支援するため、市民が主体となって実施する「気仙沼ならでは」の自然、歴史、食、文化などを活用した創造的な事業で、かつ継続的な実施、による誘客促進効果が見込まれる事業に対して交付されます。

1 補助対象事業・補助額
(1)補助対象経費の総額が60万円以上の事業
(2)補助額は補助対象経費の1/3以内
(3)本年4月1日から令和2年3月31日までに実施する事業
2 審査
別紙「観光魅力創造補助金審査のポイント」を基準に審査します。
3 募集詳細
(1)申請期限 9月20日(金)必着
(2)申請書提出先 気仙沼市産業部観光課観光係
(3)審査委員会 10 月上旬
(4)予算額 800万円

記者発表資料に添付された説明チラシには昨年度の実績として補助金が交付された事業も公開されています。三陸新報の記事では3件しか紹介されていませんでしたが、つぎの6事業です。昨年度も予算額予定は約800万円でした。

(2018年度)気仙沼「海の市」イベント事業/氷の水族館定期イベントの実施・PR 事業/気仙沼サンマフェスティバル 2018/気仙沼漁師カレンダープロジェクト/市場で朝めし。/ONE-LINE2018〜気仙沼イルミネーション

参考までに一昨年度の実績も紹介しておきましょう。2018年5月16日付け記者発表資料より。

(2017年度)ふかふか村まつり 2017/ 第30回気仙沼天旗まつり/気仙沼「海の市」誘客事業//三陸復興大同窓会さんりくるっと/市場で朝めし。/気仙沼漁師カレンダープロジェクト/気仙沼サンマフェスティバル 2017

こうした交付実績の明示は応募に際してとても参考になりますね。

市の予算を使っての補助事業ですから、応募資格や各種の申請書類もあります。そう簡単なことではありませんが、様々な活動をおこなっている皆さんにとっては大きな支援となるでしょう。

市の募集要項をみると、〈常に新しい気仙沼の魅力が創造されていくことを〉求め、新規の応募/申請を促進したいとの意向がうかがえます。資料にはつぎのメッセージも記されていました。〈気仙沼の良さの掘り起しなどの独創的な企画をお考えの団体など、この機会にぜひ応募ください〉

申請期限/受付締切は9月20日(金)です。

市観光魅力創造補助金事業募集について(PDF)
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 観光魅力創造事業 補助金

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示