FC2ブログ

千厩町の白石隆一

気仙沼市古町の古美術骨董店「車屋」さんの広告が、三陸新報で月に一度(たぶん第3木曜日に)掲載されます。このブログでも、広告に登場した本田鼎雪さんの絵や菅野青顔さんの書について記したことがあります。本日まず紹介するのは、車屋さんの4月18日の広告です。


4月18日白石隆一
三陸新報4月18日掲載広告より


白石隆一(しらいしりゅういち)の「気仙沼港」。この絵を描いた白市隆市さんという方を不勉強で知らなかったのですが、調べてみると一関市千厩町(せんまやちょう)出身の洋画家でした。これは面白いとブログで紹介しようと思ったものの、あっという間に1か月が過ぎてしまいました。本当に〈まぬけ〉な話。そして迎えた5月15日、また白石隆一の絵が紹介されていました。今回の絵は「めぬけ」です。


めぬけ
三陸新報4月18日掲載広告より


一関市公式サイト「博物館だより22」で、白石隆一の「千厩小学校」という作品が紹介されています。その中の、白石隆一のプロフィールを引用します。

〈 明治37(1904)年に生まれ、東磐井郡千厩町(現一関市千厩町)の白石家、屋号「構井屋」の跡継ぎとして育てられた隆一は、千厩尋常小学校を卒業後、旧制一関中学校に入学し、ここで絵に強く興味を持ちます。

18歳で上京して川端画学校で洋画を学び、昭和4(1929)年に卒業。翌々年から洋画家・清水良雄に師事します。画壇デビューは画学校時代の昭和3(1928)年。水彩画「田園初秋」で帝国美術院展覧会(帝展)へ初入選を果たしました。以降も帝展や光風会展で入選を重ね、昭和17(1942)年に光風会会員となりました。

東京で着実に歩を進める隆一でしたが、東京大空襲で自宅も作品も焼失してしまい、昭和20(1945)年5月から千厩で暮らし始めます。戦後の代表作を次々と生み出しますが、さらに画境を深めるためより刺激を受けようと、昭和29(1954)年に一関に移ります。精力的な制作に加え、後進の指導や美術啓蒙に尽くした隆一は、地元に基盤を置く実力画家として広く知られるようになりました。

昭和40(1965)年の欧州旅行から戻ると、再び郷里千厩での生活に戻り、制作に情熱を傾けます。晩年は病と闘いながら絵を描き続け、昭和60(1985)年に80歳で死去しました。〉(引用は以上。以下略)

この後は、「千厩小学校」についての説明が続くのですが、その中に〈隆一の描く魚は大変人気があり、「魚の画家」とも呼ばれました〉との記述がありました。ネットで調べたなかには、〈日本一の魚の画家〉との呼称も見受けられました。


また一関市博物館では、2016年にテーマ展「没後30年 白石隆一~あこがれの欧州」を開催しています。そのポスターを紹介します。



一関市博物館サイトより


この展覧会では、還暦を迎えた白石隆一が夫婦で出かけたヨーロッパ旅行の際に描いたスケッチ約350点が初展示されたそうです。

白石隆一と気仙沼にはどのような縁があったのだろう。その答が、盛岡タイムズ2007年3月1日の記事のなかにありました。〈魚をモチーフの中心に据えるきっかけとなったのは戦前、妹の嫁ぎ先の気仙沼で、三陸の魚に出合ったこと〉であったと。妹さんは気仙沼のどこに嫁いだのかはわかりませんが、「気仙沼港」や「めぬけ」を描いた背景がわかりました。なお、上記の一関博物館の記述では出生地の記述はありませんでしたが、盛岡タイムズの記事に北上市生まれとの記述がありました。母親の実家とかそんなことでしょうか。

気仙沼の人には説明不要ですが、千厩は、JR大船渡線の一ノ関と気仙沼の中間にある駅ということもあり、とてもなじみ深い土地です。車屋さんの広告で白石隆一さんという画家の存在を知ったことで、さらに距離が縮まったような感じがいたします。車屋さん、ありがとうございました。


2016年12月15日ブログ「日本画家 本田鼎雪」
2018年1月25日ブログ「菅野青顔さんの書」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 白石隆一 車屋

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示