FC2ブログ

改元直前の気仙沼

「平成」から「令和」への改元があと5〜6分ほどのこと。テレビ各局はどんな番組をやっているのかと思いチャンネルをかえていたら、気仙沼からの映像がうつっていました。いそいで画面を撮影。


1_2019050313261903b.jpg

2_201905031326174e2.jpg

3_201905031326167dd.jpg
すべてTBS/NEWS23拡大スペシャル4月30日放送画面より


テレビ局はTBS。NEWS23拡大スペシャル「令和へ…列島生中継で改元カウントダウン」です。途中からとなりましたが、気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館からの生中継だったのですね。知りませんでした。2枚目と3枚目の写真は4月25日収録の映像紹介ですが、この後はまた画面が生中継にきりかわりました。

お名前のテロップが撮れませんでしたが、画面にうつっている方は、語り部などを担当する〈けせんぬま伝承ネットワーク〉代表の近藤公人さんだったと思います。中継の最後には、スタジオからの問いかけに応えるかたちで、震災の記憶を伝承していくことの意味を語ってくれました。

画面右上には〈「平成から令和へ」大震災の記憶 どうつなぐ〉とあります。回顧と感謝、そして祝福など、さまざまなテーマ要素をもった改元直前の番組で、被災地としての気仙沼をとりあげてくれたTBSさんの視点が印象に残りました。

平成の時代は大きな災害も多かった。そして、それらの被災地を訪れてくれた両陛下の姿も私たちの記憶に強く刻み込まれたのです。

ほかの局でも気仙沼をとりあげていたところがあったかも知れませんが、TBS系列(気仙沼ではTBC/東北放送)で生中継がありましたよとお伝えしたく紹介しました。


3月13日ブログ「震災遺構・伝承館」
 
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 震災遺構・伝承館

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示