FC2ブログ

三陸道で2県接続

本日は4月1日。新年度のはじまりという方も多いことでしょう。東京は気持ちよい晴天。各所で桜も見頃を迎えています。そしてさきほど、新元号「令和」が発表されました。

気仙沼では、3月30日(土)に、気仙沼大島大橋(愛称:鶴亀大橋)の4月7日の開通に先立ち、大島地区と浦島地区の約300人がわたるイベントが開催されました。きのう31日(日)には気仙沼つばきマラソンも開催され、ハーフマラソンでは大橋をわたって折り返すコースが設定されていました。

本日はちょっと前の道路の話題です。三陸道(三陸縦貫自動車道)「唐桑高田道路」の唐桑小原木(こはらぎ)IC~陸前高田長部(おさべ)IC間の3.5kmが、3月21日(木)に開通しました。三陸道で宮城県と岩手県がやっとつながりました。3月21日の三陸新報には、この開通を祝う連合広告が掲載されていました。2月段階の三陸新報記事では「(仮)唐桑北」とされていたインターチェンジ(IC)名は「唐桑小原木」となったのですね。

連合広告
三陸新報3月21日掲載広告


この広告上部に掲載されていた路線図を紹介します。赤字部が今回開通の区間です。

路線図
三陸新報3月21日記事より


地図を見れば一目瞭然ですが、気仙沼市内で開通が待たれているのは、まずは気仙沼中央IC~(仮)気仙沼港IC~(仮)大島IC~(仮)気仙沼北IC~(仮)唐桑南IC。そして小泉海岸IC~本吉津谷ICの区間です。

3月23日には、大震災の津波で不通となっていたJR山田線宮古―釜石間の運行が第三セクター三陸鉄道によって再開されました。これにより「南リアス線」と「北リアス線」がつながり、全区間を「リアス線」と改称したそうです。開通を祝う出発式のニュース映像からはNHK連続ドラマ〈あまちゃん〉のテーマソングが聞こえてきました。鉄道そして道路。待ちに待った開通を喜び祝う地元の人たちの笑顔は、きっと似ていたことでしょう。

2月18日ブログ「気仙沼と仙台直通」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 三陸道 三陸縦貫自動車道

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示