FC2ブログ

佳代さんと綾さん

本日は美術展のご案内。2月8日の三陸新報に、リアス・アーク美術館で開催される菊田佳代さんと小野寺綾さんそれぞれの個展開催が紹介されていました。記事によれば、ガラス工芸作家・菊田佳代さん(34)と画家・小野寺綾さん(34)は旧 鼎が浦高校の同級生です。

三陸
三陸新報2月8日記事の一部イメージ


両個展とも、東北・北海道在住若手作家を紹介するシリーズ企画「N.E.blood 21」の第68回、第69回として企画されました。N.E.はNorth Eastern/東北・北海道地域を、bloodは血筋・気質・生命・情熱・活力を、21は21世紀、未来をつくるといったことを意味しているそうです。美術館の公式サイト内容などを紹介します。


①vol.68 菊田佳代展

菊田佳代

公式サイトより/個展案内リーフレット表面


菊田さんは、秋田公立美術工芸短期大学工芸美術学科ガラスコース研究生を修了し、現在は気仙沼の自宅に窯を設けて活動しています。覚えている方も多いことと思いますが、菊田佳代さんはこのブログでもご紹介しました。2016年の4月に東京・自由が丘のギャラリーで個展を開催したのです。私も訪れて佳代さんにお会いすることができました。

2016年3月30日「菊田佳代さん個展」

以前のブログにも記しましたが、佳代さんのお母さんは気中同級生 齋藤謙一君(3年3組)のお姉さんのいとこ。謙一君のお父さんのお兄さんの子どもの子ども(笑)。そして、謙一君のお姉さんは、気高同級生鈴木修君(唐桑中)の奥さんです。係累説明はこれくらいにしておきましょう。

今回の個展の案内リーフレットを見ていると、自由が丘で拝見したときよりも表現が多彩になっている印象を受けました。これからは、ガラス工芸的技法を生かしながらも、それにとらわれることなくより自由な表現を志向していくのではないかと。

この菊田佳代展については吉田〈ぶっちゃん〉惠子さん(3年8組)からも連絡がありました。〈昔の可愛い教え子です〉とのこと。ピアノを習っていたのでしょう。それともうひとつ。個展案内のリーフレットの作品写真の撮影クレジットに〈Studioアート〉とありました。故 熊谷孝良君(3年3組)の写真スタジオ。シンガーソングライター熊谷育美さんの実家でもあります。なんか佳代さんの周辺には同級生がらみの話が沢山ありますね。そんなことで、今回は2度目の紹介ということもあり、作品よりも周辺エピソードを中心に(笑)。


②vol.69 小野寺綾展

小野寺綾

公式サイトより/個展案内リーフレット表面


そして小野寺綾さん。綾さんは2005年に女子美術大学短期大学部を経てドイツへ渡り、2007年からはベルリン芸術大学造形学部絵画科で学んでいます。2011年度には文化庁の新進芸術家海外研修制度の支援も受けていますので、綾さんの能力、活動に対する評価の高さがわかるでしょう。そして同学卒業後もドイツを拠点に油彩を中心とした絵画作品を制作してきました。2018年からは気仙沼にも拠点を置き、両国での絵画制作を続けています。

私は小野寺さんのお名前を知っておりました。というのも、小山隆市君(3年6組)の三男である小山アキヒロさんが自身のブログで紹介していたからです。中学の同級生とのこと。気中56回生でしょう。また昨年9月には長男裕隆さんのブログでも、南町の塚本八百屋での会食の様子を紹介していました。気楽会メンバーとの親しさがうかがわれます。

2011年3月25日の「気楽会の気仙沼日記」ブログには、アキヒロさんが小野寺綾さんのメッセージを紹介しています。そこには〈気仙沼の家族はなんとか無事でしたが、友達と親戚、大事な人たちを津波で失いました〉とも。

個展案内リーフレットには、「海の脈」シリーズの3点が紹介されています。そのNo.1作品は2011年の作品です。今回の個展では近作を含む作品約20点が紹介されるそうですから、同シリーズの全体を見ることができるでしょう。


ずいぶん長い紹介となってしまいました。各展の紹介は以上としますが、お二人の気仙沼での個展開催は初めてとのこと。また両展は、N.E.blood 21シリーズ開始以来、初めての気仙沼出身、在住作家となります。どうぞ、リアス・アーク美術館での菊田佳代さん、小野寺綾さんお二人の個展に是非お出かけください。なお明日2月12日(火)は祝日の翌日となるため休館となりますのでご注意ください。

なお、本日のブログを書くために調べていたら、小野寺綾さんのドイツでの活動を紹介する東京ドイツ文化センターによる映像がYouTubeで公開されていました。これはあらためての紹介といたします。

(追記)本日11日更新の〈気仙沼ほぼ日〉サユミさんの〈沼のハナヨメ〉に 、〈普段ドイツに住んでる友人アヤちゃん〉として小野寺綾さんがドイツみやげのワッフルを持って登場していました。こちらも是非ご覧ください。

沼のハナヨメ。第175話「海関係」

◎N.E.blood 21
vol.68 菊田佳代展・vol.69 小野寺綾展

開催期日:2月9日〜3月17日(日)
開館時間:9:30〜17:00
休館日 :月・火曜日、祝日の翌日
観覧料 :無料

リアス・アーク美術館/両個展紹介サイト/
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 菊田佳代 小野寺綾 リアス・アーク美術館

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示