FC2ブログ

マンボの岩本さん

気仙沼出身の漫画家 村上茂雄さんの〈3.11 気仙沼紫市場物語〉は全6話を目標に2013年12月から始まりこれまで5話が公開されていました。そして、8月3日、残っていた〈喫茶マンボ〉店主 岩本秀之さんの話がサイトにアップされました。

  マンボ
3.11 気仙沼紫市場物語/喫茶マンボ 店主 岩本秀之さんの冒頭イメージ


作中に登場する〈マンボ通りのマンボ〉はもちろんですが、秀之さんが子供のころに自分の庭のように駆け回ったという〈丸光デパート〉もいまではとても懐かしい。秀之さんと村上さんは幼稚園時代からの友達だそうです。

村上茂雄さんの実家は南町の気仙沼〈あさひ鮨〉です。気中39回生。早稲田大学を卒業して漫画家の道を歩みました。代表作「花寿司の幸」は、実家である「みなと鮨」の看板娘だった幸が鮨職人として成長する物語です。自らの経験や実感が物語の背景にあるのでしょう。

アマゾン/「花寿司の幸」Kindle版

村上さんはサイトで、〈これからも、震災の記録として、頑張っている店主さんたちへのエールとして、この漫画を描きたしていこうと思っています〉と記していましたが、まずは当初の目標とした6話が完結しました。多忙ななかでの制作で大変だったと思います。第2期の展開は、(復興のスピードに合わせて)どうぞゆっくりと。ありがとうございました。

全6話のリンクを下記に。どうぞご覧ください。なお、シリーズナンバーと投稿順は異なっています。

1.「交流空間・フリーダム」千葉秀宣さん
2.「アッシュヘッド オノトラ」小野寺一雄さん
3.「とんかつ勝子」小野寺耕さん
4.「喫茶マンボ」岩本秀之さん
5.「居酒屋まるきん」鈴木光浩さん
6.「本間屋酒店」浅野恵一さん
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼 マンボ 村上茂雄

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示