FC2ブログ

内湾の復興マップ

気仙沼市が復興に関する情報を伝える「けせんぬま復興ニュース」は月2回発行され、全戸配布のほか市の公式サイトでも見ることが可能です。本日は7月15日号に掲載されている魚町・南町地区まちづくりマップを紹介します。2018年6月末時点の内容とのこと。

内湾1
「けせんぬま復興ニュース」7月15日号(No.144)より(クリックで拡大します)


説明文を引用します。

■魚町・南町地区の概要

魚町地区には、事務所や酒屋、飲食店が、南町地区には多くの飲食店などが立地予定です。南町海岸には商業施設が完成し、7月から順次営業を開始しており、グランドオープンは11月頃となります。(仮称)南町海岸公共・公益施設は6月末時点で53パーセントの進ちょくで、7月中に屋根まで完了予定です。地区内の歴史的建造物は再建され、歴史文化を継承した内湾らしさのあるまちとなります。(引用は以上)

上記のマップを拡大してみましょう。

内湾2

このマップを見ていて気づいたのですが、震災後に建設された公営住宅にもいろいろと性格というか種類の違いがあるのですね。魚町入沢(いりさわ)については、「市営魚町入沢住宅(災害公営住宅)」との表示がありましたが、八日町2丁目、魚町2丁目、南町1丁目、南町2丁目については「共同化建物」との表示になっています。これは災害公営住宅のほか、各種店舗や事業所などが入居する複合的な建物になっています。これらの計画や建設にあたっては、復興に関わる法律や助成制度などを駆使し、さまざまな工夫がこらされているのでしょう。

前回のマップ更新は10月15日発行号での2017年9月末時点内容でした。今回は9か月ぶり。以前のブログでもマップを紹介したなと思って調べたら2年前のことでした。その当時とどのように違うのかと思って比較してみたのですが、ほとんど同じでした。まちづくりマップが大きく変わるようでも困るのでしょうが、ちょっと驚きました。マップで空白になっている部分に建物が建ち始めるのはこれからということでしょう。

「けせんぬま復興ニュース」の最新号8月15日号(No.146)では、鹿折地区のまちづくりマップが掲載されています。後日ご紹介します。

2016年8月9日ブログ「内湾の復興MAP」

スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 まちづくりマップ

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示