「気仙沼という町」

気仙沼ニッティングさんのウェブサイトが、8月31日に新しくなりました。サイトのなかには、目指すこと/これまでの物語/商品ラインナップ/編み手さんたち/デザイナー三國万里子さん/といったテーマでのページが設けられています。本日紹介するのは、6つ目のテーマ〈気仙沼という町〉。

文章は、一ノ関から大船渡線で気仙沼に向かう様子からはじまります。代表の御手洗瑞子(みたらい たまこ)さんが書かれたものでしょう。気仙沼という町について、とても丁寧なやさしい筆致でつづられています。そして驚いたのが背景に流れる映像。まさに流れるように大船渡線の列車から見る風景が1分半ほど続くのです。そのワンシーンはこんな感じ。

大船渡線
気仙沼ニッティングのウェブサイトより

途中、右手下には新月渓谷がちらりと見えたりして。映像の最後、トンネルが見えてきます。列車がトンネルに突入し出口が見えてきて、視界が明るくひらかれると、そこは……。

私は、気仙沼ニッティングのイベントで頂戴したポストカードを2枚もっていて自宅にかざっています。どちらも気仙沼の風景写真で、ひとつは内湾、もうひとつがこの大船渡線からの風景です。ウェブサイトの映像も含め、御手洗さんの視点でとらえられた気仙沼の風景の新しい魅力といってよいでしょう。ありがとうございます。

百聞は一見にしかず、ぜひ皆様も気仙沼ニッティングの新しいサイトをご覧ください。そして是非、〈気仙沼という町〉においでください。

気仙沼ニッティング/気仙沼という町
気仙沼ニッティング/トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼ニッティング 御手洗瑞子

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示