FC2ブログ

新京本郷店を紹介

12月13日の三陸新報シリーズ記事「復興へ一歩 いらっしゃいませ」で新京本郷店が紹介されていました。写真にうつる店主 門馬亮さんの隣にうつっているのが、気中同級生だった恵久子さん(旧姓 千葉/3年1組)。親しい人は〈えっく〉と呼んでいましたね。

新京
三陸新報12月13日記事の一部イメージ

本郷の店は、震災の津波で大きな被害を受けましたが、4カ月後の7月30日に営業を再開したといいます。

亮さんが店を継いだのは平成17年、24歳のとき。父の束(つかさ)さん、つまり恵久子さんのご主人が病気で亡くなったのです。もう10年になるのですね。束さんは私たちの2つ上、気中18回生です。〈アイビー〉が好きなおしゃれな人でした。その束さんの弟が同級生の門馬亨君(11組)。大学生時代の夏休みに気仙沼で会った亨君が着ていたのが〈ブルックスブラザーズ〉のシャツで、〈束さんのおさがりだったのかもしれません〉と、以前このブログに書きました。

門馬亨君が亡くなったのは1997年1月18日。45歳でした。もうすぐ19年か。きのうのブログで紹介した市議会議員の熊谷雅裕君とは気仙沼高校剣道部の仲間。剣友でした。

一昨日16日の三陸新報には、金沢潤君のお母様が12月1日に亡くなったとの訃報広告が掲載されていました。潤君とは気仙沼小学校1・2年8組の同級生でしたから、お母様もよく知っています。88歳だったそうです。合掌

新京本郷店を紹介するつもりが、ちょっと話が別の方向に。この時期、喪中欠礼のはがきを手にする機会が多いせいかもしれません。

何はともあれ、みんな元気に新しい年を迎えたいものです。そういえば、気仙沼〈気楽会〉の〈望年会〉は12月26日に新京本郷店で開催とのこと。ありがとうございます! 皆様も、忘年会や新年会はぜひ新京本郷店にて。また、年末用のオードブルも30個限定、税込み1万2千円で予約受付中です。こちらも、どうぞよろしく。

◎新京 本郷店
気仙沼市本郷13-17
0226-23-1075
火曜日定休
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 新京本郷店

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示