FC2ブログ

映画館ロマンス座

その行方が心配された台風8号は、今朝には温帯低気圧に変わったとのこと。まずはよかった。

さて、本日紹介するのは、6月末に届いた気仙沼の街の情報誌「浜らいん」の〈昭和の気仙沼風情〉シリーズ第19回の写真です。

ロマンス座2
「浜らいん」2014年7・8月号より(クリックで拡大)

見出しには〈町に「ローマの休日」がやってきた〉〜昭和29年、魚町大通りにあった映画館「ロマンス座」〉とあります。私たちが2〜3歳のころの写真です。

4歳上の兄は、この「ロマンス座」のことをよく覚えていて、東映の時代劇をよく見たといいます。〈クライマックスの場面で中村錦之助や大川橋蔵が出てくると、みんなで拍手して応援した〉と。あとは、大友柳太朗、片岡知恵蔵、嵐寛寿郎、市川右太衛門など、懐かしい名前が続きます。

私も時代劇を見て拍手したのは覚えているのですが、八日町の仲山通りにあった〈東映〉で見たとの記憶。兄に連れられてロマンス座にも行ったのかどうか。

ロマンス座の場所ですが、兄によれば〈坂本商会〉や〈長井時計店〉の向かい、岩手銀行があったところです。左隣にうつっているのは、茶舗〈ひみこ園〉。

この写真、60年前のものですから私の記憶にある風景ではないのですが、じっと見ていると、当時の魚町の繁栄が目に浮かびます。〈ローマの休日〉にしても予告看板にある〈デカメロン夜話〉にしても、話題の洋画が日本公開後さほど遅れることなく上映されていたようですし。

右側にちょっと行けば〈大堀銀座〉の交差点。この界隈のにぎわいは、当時の気仙沼にとって、まさに〈銀座〉だったのでしょう。

1月28日ブログ「昭和の気仙沼風情」
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 ロマンス座 浜らいん 昭和の気仙沼風情

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示