FC2ブログ

3・11テレビ情報

昨日のテレビでも気仙沼の防潮堤問題なのどがずいぶんと取り上げられていました。そして明日は3月11日。テレビ各局で震災を特集した番組を放送するようです。私が知っている範囲で、10日11日の気仙沼関連番組を紹介します。録画予約をお勧めします。

◎東京FM(ラジオ)「アポロン」
3月10日(月)午後1:00~2:55

番組サイト紹介文「日本大震災から明日で丸3年。渡辺謙さんが気仙沼にカフェをオープンさせたその思いを語ります。みなと気仙沼大使であり、渡辺謙さんのカフェでメニューを監修した三國清三さんと齊藤美絵が現地を取材。港町気仙沼の「海」と生活をレポートします」

◎震災から3年“明日へ”コンサート
3月10日(月)午後7:30~8:45
NHK総合テレビ

本日10日の午後6時から気仙沼市民会館で〈はまらいんや気仙沼! 2014フェスティバル/さだまさしコンサート〉が開催されます。この番組中、気仙沼のコンサート会場からの生中継があるようです。

さだまさしコンサート公式サイト

◎生島ヒロシのおはよう一直線
3月11日(火)午前5:30〜6:30
TBSラジオ/東北放送TBCラジオ
気仙沼から生島さんが生放送。菅原茂 気仙沼市長も出演。

◎震災3年・復興と未来~“これから”のために
3月11日(火)午後2:00〜3:50
TBS/東北放送(JNN系列)

TBS特番
番組サイトからの画像

番組サイト紹介文「番組では、宮城県の被災地・気仙沼に集会所型カフェを立ち上げた
俳優の渡辺謙さんに密着取材。渡辺さんは震災直後から頻繁に避難所などに足を運び、「自分にできること」を常に考えてきました。長期的な視野で被災地に寄り添い、
出会った仲間とともに“生きる”真摯な取り組みです。このほか、幅広いテーマの特集を東北からの全編生中継でお伝えします」

◎Nスタ
TBS/東北放送(JNN系列)
3月11日(火)午後3:50〜19:00
放送時間等の詳細不明ですが、気仙沼出身の漫画家村上茂雄さんがネットで配信している「3.11 気仙沼紫市場物語」が紹介されます。紫市場や茂雄さんの実家であるあさひ鮨も紹介されるのではないでしょうか。

◎NHK 特集ドラマ「生きたい たすけたい」
3月11日(火)午後10:00~午後11:15
NHK総合テレビ

NHKドラマ2
番組サイト予告映像から

番組サイト紹介文 「2011年3月11日、東日本大震災発生。宮城県気仙沼市で、着の身着のままで公民館に避難した、446人。避難した人々を容赦なく襲う、10メートルを超える津波。小さな命を守るため、障害児施設の園長を務める真佐子(原田美枝子)や保育所所長・つつじ(余貴美子)をはじめとする大人たちは子供らに優しく語りかけ、身をていして、寒さや火災、そして恐怖と必死に闘い続けた。そんな時、ある奇跡の絆が彼らの窮地を救う」

これは、気仙沼の人にとって必見のドラマですね。気仙沼市潮見町にあった中央公民館からの奇跡的な救出劇。上記の紹介文にある余貴美子さん演ずる保育所所長は同級生 林(奥玉)小春さん(3年2組)、っていうか奥玉屋の小春ちゃんです。そのほか、地元気仙沼の人が見れば〈これはあの人だでば〉という登場人物がたくさんいるのでしょう。

この中央公民館からの救出活動の大恩人は当時東京都副知事だった猪瀬直樹さん。都知事辞任は残念なことでしたが、気仙沼の人はそのご恩を忘れないと思います。これとあれは別。あらためてお礼を申し上げます。なお、気仙沼市立中央公民館からの救出については、以下のブログにて。

2012年3月12日ブログ「猪瀬さんに感謝」
2013年2月15日ブログ「小春さんの3.11」

◎Kesennuma,Voices.3~2013 堤幸彦の記録
CS/TBSチャンネル1
3月11日(火)午後9:00~午後11:00
3月23日(日)午後8:00~午後10:00

番組サイ紹介文「「ケイゾク」や「SPEC」など数多くの人気作を手がけた堤幸彦監督が描く被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマの第3弾。出演は、生島勇輝と生島翔。妹夫婦を津波に流されたアナウンサー生島ヒロシ氏の長男と次男で、自ら被災家族という運命を背負っての出演である。震災から3年。生島兄弟は再び気仙沼へ…。3年の月日がどれだけあの日から変化を与えたのか」

番組紹介は以上です。
これらの番組を録画予約するときに、震災後1年そして2年の録画番組を見ました。気仙沼湾に流れ込む圧倒的な津波のエネルギー。自分が生まれ育ちよく知っている風景だけに、高さというよりも深さを感じさせる津波の映像を見ていると、3年前のときの大きな不安の感覚がよみがえります。私でもそうなのですから、直接被災した人は一体どのような気持ちがするのでしょうか。

明日はそれぞれの3年間を思い出しながら、様々なことを考える一日になりそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 生きたいたすけたい

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示