FC2ブログ

気仙沼中学校校歌

あした8月17日(土)は、気仙沼中学20回生を中心とした「小山隆市君、阿部健樹君を偲ぶ同年会」。おふたりの名前が掲げられてはいるものの、震災後に亡くなられた同年生を皆で偲ぶ会となることでしょう。私は残念ながら東京にいて参加できないのですが、よい会になればと思っております。

気中 卒業アルバム
第20回生卒業記念アルバム(昭和42/1967年3月発行)より(クリックで拡大)

気中の同年会ではいつも最後に校歌をうたっていました。今回がどのような式次第になっているかわかりませんが、その歌詞を以下に記しておきましょう。「へ・い・わの〜しるし な・み・や〜すの〜」と元気に歌い始めるものの、二番、三番となると、〈オラ、ワガンネモノ〉と声が小さくなっていく人もいるもので、念のため。

気仙沼中学校校歌
 上坂酉三 作詞 山田耕筰 作曲

  平和の象徴(しるし)波安の
  山影うつす鼎浦(かなえうら)
  生(いのち)の芽生え育みて
  あたらしき時代(よ)の礎と
  理想かざしてみがきあう(おう)
  学びの園ぞ わが母校

  五つの信条(おしえ)いただきつ
  磯うつ濤(なみ)に心練る
  浜見が丘の高楼(たかどの)に
  天翔る(あまかける)意気たぎらせて
  若き瞳の励みあう(おう)
  学びの園ぞ わが母校

  文化の潮(うしお)東西の
  一つに融けん海の郷(さと)
  世代も同じ若人が
  うるわしき社会(よ)を創らんと
  愛と光に和みあう(おう)
  学びの園ぞ わが母校

〈あう(おう)〉としたところは、〈おお〉と歌ってください。わかっているとは思いますが(笑)。それではみなさん、大きな声で歌いましょう。

6月14日ブログ「同級生を偲ぶ会」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 校歌

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示