FC2ブログ

報ステ防潮堤特集

13日のブログで、3月11日のテレビ朝日系列の「報道ステーション」における気仙沼防潮堤特集をとりあげました。その内容が番組サイトで紹介されています。動画ではなく文字起こしですが、このほうが情報としては正確で資料性もあるかもしれません。

報道ステーション
報道ステーション番組サイト 画面イメージ

「住民不在で進む“巨大防潮堤計画”」特集内容テキスト紹介

詳しくは上記の番組サイトでお読みいただくとして、冒頭のナレーションのみ紹介しておきましょう。

「被災地の沿岸部で、着々と進む巨大防潮堤計画。岩手県で、今後、修復される防潮堤は100カ所以上で、新たに作られるものも合わせると延べ約83km。費用は2810億円に上る。宮城県では、280カ所以上の防潮堤が被災。新規のものを合わせ、約211kmの防潮堤が計画されている。これには4250億円以上が必要だ。福島県まで含めると、現時点で、合計約8284億円の予算が計上され、多くが、今後3年以内での完成を目指している。被災地の約369kmの海岸線が、巨大コンクリートで囲まれることになる」

また、宮城県の村井知事の発言も紹介しています。
「3年、4年たつと国の予算が切れる。今、予算のあるうちに、100年先を見据えて防潮堤を整備したい。いつまでも協議をしていると、街づくりは進まない。批判はいろいろあるが、取り組んでいく」

私が思うに、地元の人達もただやみくもに反対を叫んでいるわけではないのです。ただ、役所の進め方が住民の声を聞くとしながらも、実際には従来の計画の実行を急ぐばかりに見えてしまうのでしょう。こうしたやり方では、かえって問題をこじらせることになるのではないでしょうか。

3月13日ブログ「報道ステーション」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 防潮堤 報道ステーション

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示