FC2ブログ

4日は森昌子さん

ショップチャンネルの気仙沼からの生中継も始まりました。市民会館では憲二君のラーメンの炊き出しも始まっているころでしょう。
さて、歌手やタレントなどが東北を応援し、その魅力を再発見するNHK BSプレミアムの番組「きらり!えん旅」。明日10月4日(木)は、森昌子さんが気仙沼を紹介します。

・NHK BSプレミアム「きらり!えん旅」
・10月4日(木) 午後7:30〜7:59

・森昌子 宮城・気仙沼市へ

森昌子
番組HPのイメージ(クリックで拡大)

番組ホームページではつぎのように紹介しています。

「歌手の森昌子さんが訪れたのは、遠洋漁業の基地として知られる宮城県気仙沼市です。気仙沼特産のフカヒレを使ったすしを、名物に育て上げたお寿司屋さん。津波で店を流されながらも、フカヒレずしを復活させようと店の再開を決めました。森さんは絶品のすしを味わいます。漁船の精巧な模型を作る職人さんのもとには、津波で船を失った漁師さんから注文が集まっています。森さんは、模型に込められた漁師さんたちの思いにふれます。震災で仕事を失った女性たちが始めたミサンガ作り。購入してくれた全国の人たちとの交流が広がっています。旅の最後のコンサートでは、数々のヒット曲で被災者を応援します」

「きらり!えん旅」番組ホームページ(予告動画も見られます)

〈「えん旅」の“えん”は、応援の“援”、出会った人たちとの“縁”、人々が輪でつながる“円”など、さまざまな意味を込めています。そして、「えん旅」の締めくくりは旅人によるステージでの公“演”。歌や話芸などで被災した人たちへ元気を贈ります〉とのこと。私は、演歌の“演”かと思ったのですが(笑)。

楽しみですね。さあ、録画の予約を。

以上の情報、気中20事務局の菊田裕美君からいただきました。いつもありがとう。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示