FC2ブログ

伝説の人びと

1月26日の「学卒の秋山さん」を読んだ皆様から、さまざまな情報をいただきました。

兄からはこんなメールが。
「やっせのまんずろうおんつぁん」(八瀬の万次郎おじさん?)を知ってるか?」

すっかり忘れていましたが、50年ぶりに思い出しました。しかし、兄も私も聞いたことがあるだけで、見たことはないのです。

先日の日曜日、焼津の義姉夫婦と、被災してそこに身を寄せている義母の3人が東京の我が家に。なつかしい写真などをながめながら思い出話でもりあがりました。
義兄さんも「〈八瀬のまんずろうおんつぁん〉は、聞いたことはあるが見たことはない」とのこと。伝説の人か? 気仙沼近郊の八瀬というところに、万次郎という名の男がいました。みたいな。

そして義姉さんからは、「鍋っこずんつぁん(鍋爺さん)」に関する新たな情報が。なんと、彼の住まいはカトリック幼稚園の入口近くにあったらしいのです。住まいというか、小屋というか。気仙沼弁でいえば「小屋こ」か。しかし、教会の近くに居をかまえるとは、なかなかやりますね。

そして、カトリック幼稚園に通う義姉は、毎朝、こう声をかけていたといいます。

「鍋っこずんつぁん、おはよう!」

マリア様に祈りをささげるだけでなく、鍋っこずんつぁんにも朝のあいさつを。
まだ幼かったえりちゃんは、そんな優しい心をもった女の子でしたとさ。

本日の「ちょっといい話」はこれにて(笑)。

1月26日のブログ「学卒の秋山さん」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示