FC2ブログ

4組の仲間たち

一時お休みしていた小山隆市君(3年6組)の気仙沼ネットデリバリー中のブログが再開しています。1月9日には、東京から中野美幸君(4組)が気仙沼に帰省したときの集まりのようすが書かれていました。そのブログはいま、更新されており読めませんが、ここに再録します。

いつまでも忘れずに

先週末、東京在住の友人が気仙沼に来ました。震災後初の帰省です。夜行バスで気仙沼に早朝着、その足で市内を様々見てまわったそうです。震災の凄まじさを改めて実感し、涙があふれてしまったと話していました。

7日、彼のクラス4組の有志が集まり、小さな歓迎会を行いました。クラスは違いますが、せっかくの機会なので私も末席に参加しました。

当初友人は、被災した仲間と会って、どの様な話をしたらよいのか困っていると話していました。その気持ちは、全国の多くの仲間が感じることと思います。励ましたらよいのか、〈頑張れ〉の言葉は禁句ではないのかと、さまざま気をつかっています。
でも我々被災した人間は、そのようなことは全くといっていいほど、気にしておりません。

ましてや、同級生、どのような話でも大丈夫と話しました。それもあり、歓迎会は盛会のうちに終わりました。友人も久々の仲間との再会を、心から喜んでいました。

被災した者にとって、震災、津波があったことを忘れ去られることが一番苦痛なのです。
どうぞ全国の皆さん、気仙沼に気軽においでください。震災の凄まじさを実感してください。そして、いつまでもそのさなかにいる我々を忘れないでください。
それが一番の励ましや応援となるのですから。

以上、ひさびさの隆ちゃんレポートでした。ありがとう。

炊き出し1
左:鈴木(佐々木)真知子さん、中野美幸君、小山隆市君  右:左端は菅原幸喜君

topics2.jpg 炊き出し2
左:右側奥から、山田(中澤)千代子さん、小野寺(萩原)実木枝さん、高橋一哉君、澤井充君
右:右奥は臼井弘君


隆市君のブログ「気仙沼トピックス」(いまは、渡り鳥の話です)
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示