FC2ブログ

和夫君の写真

震災から10カ月。

9日のブログ「昇竜コンテスト」に千葉和夫君(3年11組)がコメントしています。記事下の「コメント」をクリックすると投稿を読めますし、「URL」をクリックすると和夫君の写真を見ることができます。岩井崎の辰の松を撮影していたというのです。

コメントには「たまたま年末に撮影した話題の辰の松です。 秀ノ山もよくよく考えると、いじらしく残ったなと感じ入りました」とあります。

千葉和夫君撮影「秀ノ山像と龍木」

本日紹介するのは、おなじく和夫君撮影の被災した気仙沼の風景。彼のブログにアップされています。同級生には説明不要ですが、和夫君の実家は古町の「千葉写真館」です。

気仙沼 2011.12.9
気仙沼 2011.12.10

いずれの写真も、私にとっては〈奇妙にきれいな風景〉。
余計な説明はやめておきましょう。

和夫君は長く広告制作の仕事をしてきました。そしてこのブログの写真を見たデザイナーなど以前おつきあいのあった方々が気仙沼への義援金を集めてくれました。和夫君がこの「気中20」を紹介してくれたのです。

お世話役の林さんからのメール。
「年末に有志の集いがありまして、ほんの少しですが募金が集まりました。少しでも気仙沼のお役に立ちたいと思い、気持ちだけですがお受け取りくださいませ。寒い日が続きますがお身体に気をつけてお過ごしください」

林さんはじめ有志の皆様、本当にありがとうございました。
皆さんのお気持ちを気仙沼のみんながとても喜ぶと思います。

毎月11日にお知らせしております。 義援金振込口座はここから
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示