FC2ブログ

祝バレンタイン

南町の「バレンタイン」が10月31日から営業を再開しました。
熊谷武敏君(3年4組)のお兄さん和幸さんのお店です。和幸さんというよりは、“熊長の兄貴”ですね。同級生には説明不要ですが、昔は熊長商店という鯛焼きやかき氷、食品を売っていたお店です。

バレンタインは、ジャズバーと紹介されることもあるようですが、バーかなあ? むしろカラオケ・ジャズ&ロックスナック的な。みたいな(笑)。2月の還暦祝いの前日もバレンタインにみんな集まって歌っておりました。あそこのカラオケは音の響きがよかった。たしかアンプもかなりいいのを使ってました。

5月に気仙沼に行き、藤野薬局のお母さんと娘さんをたずねて避難所の紫会館に寄ったとき、和幸さんにも会いました。
「だれ、すっかりやられでしまったもの」
さすがに元気がなさそうに見えました。津波で3階建ての店舗兼自宅の2階まで津波でやられましたからね。そういえば会館でお茶を出してくれたのは熊長のおばちゃんでした。

9月9日のNHKテレビ「明日へ 再起への記録『めげでられねっちゃ~気仙沼 南町・人情商店街の奮闘』」では、被災した店の様子やがれきから取り出した壊れたギターを弾く格好をする和幸さんが紹介されました。あの番組をみた多くの人からさまざまな支援があったと聞きます。そして、このたびの営業再開です。

11月12日(土)の午後7時からは、オープン記念ライブ。神戸市内のミュージシャン、矢谷トモヨシさんが、熊谷さんとの交流の中で作曲した「霧笛の町」を演奏するとのことです。ほかの出演は、50'バンド、フラワーフォークユニット、尾形和優さん。尾形さんは一年先輩の丸和の和優さんですね。もちろん和幸さんも演奏します。

料金は1ドリンク付きで2000円。要予約です。

バレンタイン:宮城県気仙沼市南町2丁目5-9
電話 0226-24-1093(携帯)090-5236-3497

再会したお店にカラオケはあるのでしょうか。
あるとしても音の具合が気になるところです(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示