FC2ブログ

終戦記念日

今日は終戦記念日。66年経ったそうです。

6月25日のこのブログに、ある年8月15日の南町の風景を書きました。今日の南町にはどんな時間が流れているでしょうか。

この日が近づき、敗戦直後の焼け野原の風景と震災被災地の風景を比べる映像がたくさん紹介されました。そっくりですねと。

昨日の日曜朝のテレビ番組で、ある人が語っていました。
「風景は同じようにみえても、人々の気持ちはまったく違っています。終戦のときに感じたのは大きな開放感だったけれど、今感じるのはむしろ閉塞(へいそく)感です」
まったくそのとおり。

ある人は、以前こんなことを書いていました。
「震災後を“ 戦後 ”と重ねる論調が多いが、はたしてそうだろうか。むしろ“ 戦中 ”ではないか」
たしかに。戦いはまだ終わっていない。そして、その戦地は被災地だけでなく、日本全土なのだ。

しかし、いまが「戦中」だとして、私たちはいったい誰と戦っているのでしょう。

6月25日のブログ「記憶の風化」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示