FC2ブログ

みんなのテレビ

7月24日、岩手、宮城、福島の3県を除く全国でテレビの地上アナログ放送が終了しました。
時代は変わりましたね。小さなころからテレビ好きだった私が “ 最近はなんかテレビがつまらない ” 。

NHKと民間放送(日本テレビ)ともにテレビの本放送開始が1953年。気中20回生が1~2歳ごろのことです。気仙沼の家庭にテレビが入り始めたのは小学校2~3年のころだったでしょうか。
魚町坂口近辺では、鼈甲屋(べっこうや)さんが早かった。一学年上に昆野冨士男ちゃん、ひとつ下に隆男ちゃん、そのまた下には秀男ちゃんの3人兄弟がいました

私も夕方には鼈甲屋の茶の間でみんな一緒にテレビを見せてもらいました。5時か6時頃からなにか子供向けの番組を見て、6時50分の“ヤン坊、マー坊の天気予報”でおしまいです。そりゃそうだ、冨士男ちゃんちだって夕ごはんを食べなきゃね。母が言うには、“テレビ、おしまいだって”と言いながら帰ってきたとのこと。
日曜日は午前10時くらいから出かけて見せてもらってました。「月光仮面」や「七色仮面」はそんな日曜午前の番組だったんじゃないかな。

わが家にテレビが“導入”されたときはどうだったか。隣のセイちゃんが来てたかな。そんなぐあいに、みんながいったりきたりだったよね。まるで、みんなのテレビ。

しかし考えてみたら、それより小さいころはみんなの家にテレビがなかったってことだ。夜はなにしてたんだろう、俺たち(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示