FC2ブログ

同級生からの報告紹介

この連休中に気仙沼に行った同級生からの報告が入っていますので、紹介します。

清水利恵君(3年2組)
4月29日、支援品を小山隆一君のところに届けてきました。市内の道路は一部瓦礫が撤去されていました。道路上は大丈夫みたいですが、地盤沈下のため、通行止めのところがありました。まだまだ、復旧までは時間がかかりそうですね。また気仙沼に行くときがあれば、連絡いたします。

佐々木(金野)真紀さん(3年6組)
5月1日の朝4時に出発し、渋滞もなく11時頃到着。早速貝塚商店に行き、頼まれていたトイレットペーパーとティッシュ、それとすこしだけ手造りしたバッグと老眼鏡を隆市君に渡しました。貝塚商店の中は本当に雑貨屋さんのようで、みなさんからの支援物資が見やすいように分別して置いてありました。
スーパーに買い物に行ったら5組の渡辺まさ子さんに声を掛けられ、「支援物資、本当に助かった」といわれました。皆さんに宜しくとの事です。
直接支援物資が届いた人の声が聞けて良かったなと思いました。微力ながらこれからも応援してゆきたいですね。


みなさん、ありがとうございました。
ほかにも気仙沼に行かれた方がいると思います。ぜひ様子をお知らせください。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

5月20日に支援第3陣

これまで3月26日、4月9日と、現地への支援品輸送をおこなってきました。そして5月20日、第3陣として当会代表の鈴木徳一君(3年3組)らがトラックを利用して気仙沼に向かいます。
トラックで運ぶ支援物資は、板橋君(9組)のところに集約しています。気仙沼連絡所の古町貝塚商店への個別宅配も通常どおり受け付けていますが、20日のトラックに積載する分は下記までお願いします。

〒277-0042千葉県柏市逆井1-8-6-304
板橋和夫
電話04-7172-9840

支援品のニーズは、置かれた状況の違いなどによって様々ですので、現地の状況をあらためてお伝えしようと思います。
ご協力、よろしくお願いいたします。

義援金口座、現地連絡所情報は下記をクリックしてご覧ください。

義援金口座はここから
現地連絡所はここから

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示