FC2ブログ

気仙沼 隆市君から

こんにちは。気仙沼の小山隆市(3年6組)です。

皆さん、救援物資はじめ様々なご支援、本当にありがとうございます。気仙沼の同級生みんなが心から感謝しています。まずは御礼申し上げます。

現在の気仙沼の状況ですが、物流の状態が戻りつつあり、欲しい品物は購入できるようになってはきました。ただ、多くの人が今後の仕事など収入面での大きな不安をかかえ困っています。私も含め現金収入がなく、持っているお金を極力使いたくないというのが本音でしょう。そのため、すべての人ではないにしても、支援物資を頼りにしている状況があるように思います。

トイレットペーパーひとつとっても、市役所の倉庫や大きな避難所にはたくさんあるとの話も聞くのですが、自宅や親戚などの住宅に避難している人にとっては、とってもありがたい支援品となっています。被災者の状況が人によってまったく違い、欲しい物資も違うというのが現状なのです。

私は、仲町の店や自宅をすべて流されたため、親戚である古町の貝塚商店にお世話になっています。ここを同級生の連絡場所にしていますが、まさに「雑貨屋」の雰囲気です。同級生が、ここに寄って必要な品物を頂戴していくわけですが、援助物資を本当に必要としている人に届けるというのは、なかなか大変ですね。自動車など古町までの移動手段がない方も多いのです。持ち帰りできる人への支援のかたよりがないようにとは思っているのですが。

ともあれ、いま自分たちにできることを、皆さんのご協力も得ながら少しずつやっていこうと思っています。末永く、見守っていただければ幸いです。
のちほど「雑貨屋」の写真も送りますので、ご覧ください。またあらためて、こちらの状況を報告します。

ほんでまず。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

女性の視点

事務局の菊田です。新宿ゴールデン街「洗濯船」のゆっこさんからメールをいただきましたので紹介します。

「こんにちは!「気中20」のブログ、拝見しています。先週、カセットコンロ×1,ボンベ×2セット、化粧品、菓子を送りました。
化粧品は化粧品の雑誌の編集をしている友人の娘さんから大量にいただいた品です。見本品ですがどれも未開封の化粧品です。女性の方たちに使っていただければと思いました。
菓子は「BOUY」のお客様の蒲生さんからお預かりした煎餅やチップ類。ミクシィの仲間もコンロ、ボンベやカップラーメンを送ってくださったようです。また物資の要望がありましたらメールくださいませ」

女性の視点での化粧品の支援、男性が見落としがちなところをフォローしていただき、ありがとうございます。それと、ミクシィなど、インターネットのネットワークを利用しての支援の広がりも大変心強く思いました。

甘えてばかりで申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いします。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示