FC2ブログ

宮本さんから

裕美君からの報告があったとおり、同級生以外の皆さんからのご協力を沢山いただいております。先日は、知人の宮本さんから、次のメッセージとともにご支援いただきました。

「少しでも協力させていただきたいと思い、義援金の振り込みをさせていただきました。政府の対応を待っているわけにはいかず、皆様のような親身になった地に足のついた支援活動が、真の復旧・復興を支えるものと確信しています。
このブログにまたお邪魔します。どうぞ、皆様ご自身のお体も大切にご自愛ください」

仕事でこちらがお世話になっているほうなのですが、申し訳ないと思いつつも、こんなときだけに遠慮せず甘えさせていただきます。皆さん、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

事務局の裕美です

事務局の1組・菊田裕美です。ヒロミですが、男です。気中以外の人に、念のため(笑)。小田君だけでなく、たまには私からも。
まずはじめに、同級生で今度の連休などに気仙沼に行かれる人がいれば、菊田までご連絡ください。このブログのメールフォーム利用でも結構です。

さて、同級生に加えて知人・友人からもさまざまな支援をいただいているので少し紹介させてもらいます。
落語家の古今亭志ん彌師匠からはタオルや毛布、シーツ、衣料品などを送っていただきました。志ん彌師匠のホームページ中のTALK「あれれ通信」85でもそのことについて触れながら「一日も早い復興を心よりお祈りいたします。頑張れ東北!負けるな日本!」とのメッセージが。

・古今亭志ん彌師匠のHPはこちら

東京・新宿ゴールデン街のお店「洗濯船」の“ゆっこさん”こと吉成さんは、インターネットのmixi(ミクシィ)で支援物資を呼びかけたり、お客様への募金のお願いなどをしてくれています。先日は、こちらからお願いして、卓上ガスコンロとガスボンベをまとめて送ってもらいました。現地気仙沼では、ガス供給が復旧していない地区もまだ多いのです。

・ゴールデン街の洗濯船はここ

調達担当の斎藤恒四郎君の友人で伊豆の国市在住の鈴木さんからは支援物資に加え、協力者の方々から気仙沼のみんなへの激励の寄せ書きもいただいています。

こうした形で、支援の輪を少しでも広げていければと思っていますので、よろしく。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示